ゲーム入力事前予測
ボタン表面上に設置した圧力センサによるゲーム入力の事前予測
2019
宗形篤恭,杉浦 裕太

本研究では,ゲームコントローラのボタン上にかかる圧力を計測することで未来のユーザ入力を予測する手法を提案する.本システムでは,ボタン表面に圧力センサを設置し,得られたセンサデータにシンプルなフィルタ処理を施すことで,従来の手法では予測が難しかったユーザの突発的な入力の事前予測を可能にする.入力を事前に予測できる秒数の評価実験を行ったところ,ボタンをON状態にするとき平均で30.82ms,OFF状態にするとき平均で29.30ms となった.また,予測精度の評価実験を行ったところ,ON状態にするとき平均で97.87%,OFF状態にするとき平均で81.74%となった.